HERE'S THE SCOOP

ON YOUR NEXT ADVENTURE

FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

入試

入試の時のホテルの予約は大学で斡旋していますか?


斡旋していません。 各自で予約してください。 ホテルは京都市内に多数ありますが,JR京都駅及び阪急電鉄京都線沿線が便利です。




【音楽】入試の前日等に大学の練習室を借りることはできますか? 他に練習する場所はありますか?


大学の練習室は受験生に貸していません。




【音楽】受験前に音楽学部の先生のレッスンを受けることはできますか?


大学が受験生向けのレッスンを設定することはありません。教員が外部で行っているマスタークラス等を探してください。




大学が実施する個別試験の対策として,どんな勉強をすればいいですか?


【美術】過去3年間の問題は,本学ホームページ(https://www.kcua.ac.jp/admission/application-2/)に掲載しており,評価のポイントも掲載していますので,参考にしてください。また,過去2年間の問題には,受験生へのメッセージも掲載しています。併せて参考にし,勉強に取り組んでください。

【音楽】音楽芸術の専門教育を受けるに足る基礎的な技術と知識を必要としますので,過去問を参考に強い意欲を持って勉強してください。




合否はどのように決まるのですか?


【美術】本学で課す個別試験(描写・色彩・立体・小論文)の成績と大学入学共通テストの成績の総合点により合否を判定します。各試験の配点などは,入学者選抜要項(https://www.kcua.ac.jp/admission/finearts/)などにより確認してください。

【音楽】第一次試験の合否は第一次試験の成績のみで判定します。第一次試験の合格者は第二次試験を受験し,最終合否判定は第一次試験,第二次試験及び大学入学共通テストの成績を総合的に判断して行います。また,その際,弦楽専攻,管・打楽専攻及び声楽専攻については,カリキュラム実施上の理由から,数的バランスを考慮する場合があります。各試験の配点などは,入学者選抜要項(https://www.kcua.ac.jp/admission/music-2/)などにより確認してください。




【美術】過去の合格再現作品を見せてください。


本学では過去の合格再現作品はお見せすることはありません。柔軟な思考力の妨げになる可能性もあるためです。




【美術】解答作品の採点は,どのように行われるのですか?


誰の解答作品か分からないように,受験番号は解答回収前に完全に覆面化し,複数人で採点を行います。




新型コロナウイルス感染症の影響なども含めて,今年の入学試験に変更点はありますか?


今年度から大学入試センター試験が大学入試共通テストに変更します。美術学部では試験科目に変更はありませんが,音楽学部では一部の専攻で試験科目を変更していますので,詳細についてはこちらからご確認ください(https://www.kcua.ac.jp/wp-content/uploads/7d15636545deeadd6032cecd9c16f719.pdf)。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により,美術研究科(修士課程)入学試験は試験内容を大幅に変更しています。その他の入学試験については現時点では未定です。試験内容等が変更する場合は本学HPでお知らせいたします。




【美術】予備校(画塾)に通ったほうがいいですか?


昨年度の入学者に実技試験の受験対策についてアンケート調査をしたところ,7割近くの学生が予備校や画塾に通っていたようです。




入学者の現役生の割合はどのぐらいですか。


今年度の入学者では、美術学部は60%程度,音楽学部は75%程度の割合です。





交通機関

大学の最寄り駅はどこですか?


最寄り駅は阪急電鉄の桂駅とJRの桂川駅です。 最寄りのバス停は「芸大前」「国道沓掛口」です。
阪急電鉄桂駅と JR 京都駅から京阪京都交通バスと市バス, JR桂川駅から京阪京都交通バスとヤサカバスが運行しています。 詳しくは本学ホームページ( https://www.kcua.jp/access/)や各交通機関のホームページでご確認ください。




キャンパス移転が予定されているのですか?


現キャンパスは開設から40年近くが経過し,建物の耐震性やバリアフリー,狭隘化といった課題を抱えています。これらの課題を解決するため,京都駅の東に位置する崇仁地域へ移転整備する方針が決定されました。詳しくはこちら( https://www.kcua.ac.jp/profile/iten/)。





学生生活

下宿(アパート等)は大学で斡旋していますか?


斡旋していません。阪急桂駅周辺などにある不動産仲介業者さんに直接にお問い合わせください。




下宿をしている人は多いですか?


美術学部・音楽学部,それぞれ4割程度の学生が大学の近辺に下宿しています。




家賃はどのくらいですか?


3万円台から6万円くらいまで広さや築年数等によって様々です。




【音楽】下宿で楽器の練習はできますか?


楽器演奏可の下宿はあります。ただし,演奏可能な時間が決まっている等ルールがあるようです。詳しくは阪急桂駅周辺などにある不動産仲介業者さんにお尋ねください。




アルバイトをする時間はありますか? どんなアルバイトがありますか?


授業やレッスンに支障がない範囲で土日や夜にアルバイトをしている人はいます。 学内の掲示では,美術・音楽に関わりのあるアルバイト情報を案内しています。




大学に寮はありますか?


寮はありません。




下宿を考えているのですが,在学中に移転することを考えると移転後も通いやすい場所に住んだほうがいいでしょうか?


阪急桂駅周辺であれば現在の沓掛キャンパスにも移転先の京都駅付近にも通いやすい場所かと思われます。




どんなクラブがありますか?


文科系では芸大ミュージカルグループ(通称GMG),軽音楽部,常磐津部,

体育系では硬式テニス部,ラグビー部,バスケットボール部などがあります。





授業・実技・レッスン

【音楽】実技レッスンは週に何時間ありますか?


専攻実技レッスンは,原則として1週間に1時間,前期・後期各14回ずつです。ただし,担当教員により不定期になる場合があります。




どんな授業がありますか?


WEBシラバス( http://www.kcua.ac.jp/campus/syllabus/)で確認してみてください。




【音楽】弦楽や管楽の場合,大学の楽器を借りることはできますか?


専攻のレッスンは自分の楽器で受けることが原則ですが,ヴィオラ等の副科では大学の楽器を貸与しています。




美術学部と音楽学部の関わりはありますか?


音楽学や美術史など学部の枠を超えて受けられる授業があるほか,音楽学部の演奏会のチラシを美術学部生が作成するなど,両学部には密接な関わりがあります。また,学生生活では,クラブ活動や芸大祭などで,両学部生が交流を深めています。文科系クラブのGMG(げいだい ミュージカル グループの略)は部員数,約60名~70名のうち,美術学部の学生が多数を占めており,両学部の良い交流の場となってる象徴的なクラブの1つです。




地域との連携はありますか?


本学の基本理念の1つに,「地域社会と連携しつつ,文化首都・京都の特質を活かした国際的な芸術文化の交流拠点となること」があります。教育研究の成果を広く社会に還元し,また,京都の個性や魅力をより一層高めるべく,伝統産業から先端産業までの各種業界や文化芸術機関,大学等教育研究機関,小中高校など様々な分野と連携を行っています。




【美術】入学後,すぐに各専攻に分かれるのですか?


1年次前期の総合基礎実技(https://www.kcua.ac.jp/arts/general-practica/)を履修後,1年次後期からは各専攻や各科の基礎実技に分かれます。各専攻のカリキュラムはこちらからご確認ください(https://www.kcua.ac.jp/arts/)。




【美術】実技の時間はどれくらいありますか?


毎日午後1時から5時までです。実技教室や制作室,工房,学習室などで作業のほか,ゼミや合評を行います。




【音楽】実技レッスンの担当教員について,希望を出すことはできますか?


入学時に希望を出すことはできます。ただし,各専攻で担当教員を決定する際,必ずしも希望に添えない場合があります。




大学院の授業料を教えてください。


令和2年度の授業料は535,800円(年額)です。




【美術】作品の制作費は自己負担ですか?


自己負担です。





資格・教職課程

家族から教員免許の取得を勧められていますが,取った方がよいでしょうか?


免許取得にはかなりの努力が必要です。教員になる意志があるかどうか,自分自身でしっかり確認してから教職課程の履修を決めてください。




卒業するまでに教員免許は取得できますか?


1回生から履修計画を立てて単位を取得すれば,卒業時に免許が申請できるように時間割を設定してい ます。教職科目は卒業単位に含まれないものが多く,単位を落として同じ科目を複数回受講することに なると,4年間での免許取得は難しくなります。




小学校の教員免許は取得できますか?


本学では取得できません。卒業後に小学校免許を取得できる大学で必要な科目を履修すれば可能です。




大学で取れる資格はありますか?


美術学部・音楽学部でそれぞれ下記のとおりです。

【美術】〇教員免許

    ・中学校教諭一種免許状(美術)

    ・高等学校教諭一種免許状(美術・工芸)

    〇学芸員

【音楽】〇教員免許

    ・中学校教諭一種免許状(音楽)

    ・高等学校教諭一種免許状(音楽)




【美術】学芸員とは何ですか?


博物館や美術館での資料の収集・保管・展示及び調査研究,その他これと関連する事業を行う「博物館法」に定められた専門的職員のことです。博物館法に定める必要科目を習得した者は,学芸員となる資格を取得することができます。




【美術】一級建築士、二級建築士試験を受験するために必要となる科目の開設はありますか?


本学では開設していません。





交換留学

交換留学の応募方法を教えてください。


応募方法は入学してから配布する「履修の手引き」や本学ホームページに掲載の「交換留学生募集要項」( https://www.kcua.ac.jp/profile/international/)などで確認してください。




交換留学することによって留年しますか?


各自の単位取得状況により異なります。留年せずに卒業できる場合もあります。




交換留学の費用はどのくらいかかりますか?


交流協定により本学の学費を納めている場合,交換留学先での学費はかかりません。旅費,滞在費,食 費等は自己負担となり,大学からの補助はひとり 30 万円です。(2020 年度)




交換留学とは何ですか?


京都市立芸術大学では,美術学部・音楽学部,大学院研究科それぞれに交換留学制度を設け,世界各国17校の大学と交換留学・交流協定を結んでいます。詳細についてはこちらからご確認ください(https://www.kcua.ac.jp/profile/international/)。




交換留学の学⽣はどのように決まるのですか?英語の試験はありますか?


【美術】募集要項に従い,書類及び面接審査により派遣交換留学生が決定します。英語などの語学試験は課しませんが,語学能力や語学能力向上のための学習計画は審査にあたってのポイントとなります。

【音楽】まず専攻内で候補者を選考し,その後候補者の中から大学代表を選考します。英語の試験はありませんが,選考基準の中で外国語の一定の能力があることが求められています(一部派遣先には英語能力証明が必要です)。

※両学部とも募集要項,出願書類様式などは大学ホームページ(https://www.kcua.ac.jp/profile/international/arts/)をご覧ください。

なお,学内選考を経て派遣交換留学生に決定しても,派遣先大学・希望専攻へ交換留学が確定したわけではありません。本学より派遣先大学へ申請書類を送り,審査を経て派遣が決定します。大学によっては希望専攻への受入を断られる場合もあります。





減免制度・奨学金

奨学金について教えてください。


日本学生支援機構の奨学金を取り扱っており,大学入学後に申請することもできますが,入学後早い時期に支給を受けることができるよう,なるべく高等学校在学中の申請をお勧めします。申請時期や方法は高等学校にお問合せください。その他公益財団法人や一般財団法人の奨学金は年度により異なりますので,入学後に掲示を見て確認してください。




入学金や授業料の減免制度はありますか?


あります。国の「高等教育の修学支援新制度」の給付型奨学金の対象者について,支援区分に応じて入学料と授業料を一定の割合で減免します。また,本学独自の授業料減免制度もあり,選考基準により判断した結果,授業料を減免することもあります。





進路・就職

卒業後の進路について教えてください。


卒業後の進路は多様です。大学院進学,海外留学,企業への就職,学校の非常勤講師,主に制作活動や演奏活動を行う等,多岐にわたります。近年の詳細な情報は本学ホームページ(https://www.kcua.ac.jp/course/job/)や大学案内に掲載しています。

美術学部・音楽学部ともに就職を希望する人の大多数は,就職することができています。




就職活動をサポートするところはありますか?


キャリアデザインセンター(http://www.kcua.ac.jp/career/)でサポートしています。キャリアデザインセンターは就職相談に加え,芸術活動についての相談,支援を行っています。





©2019 by Troop 1176.

  • Follow Us: